読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ux00ff

ビールとプログラミングと

Scala x Matsuri

2月25日、2月26日にお台場で開かれたScalaMatsuri2017に参加してきました。初参加です。

とはいえスポンサーブース側でブースに張り付いていたので講演は聞けず、惜しいことをしました。後から資料を見て楽しむことにします。

ユーザー母数としてはけっして規模が大きいわけではないScalaという単一言語のイベントでありながら、運営母体がすごくしっかりしていて参加者も愛に溢れており、心から楽しむことができました。コミュニティの関心のノリがいろいろわかって、濃い人とお話もできて、実に濃密な二日間でした。スタッフの練度も高く、不愉快に感じたことは全くなかったと言っていいくらいです。それにしても同時通訳すごかったなぁ。

f:id:ux00ff:20170310115457j:plain

写真は公式Twitterのエントリからパクってるわけですが、ブースはこんな感じで出していました。今回スポンサーブースで建てた MacBook Proのプレゼント企画、課題として設定したクロスワードはおおむね好評だったけど、日本語読めない勢がちょっと残念そうだったので、次回は日本語に依存しないコンテンツ作らないとなと痛感しました。こんなに国際色豊かだとは思っていなかった。

これまではあまり技術系のコミュニティイベントに参加することはなかったのだけど、けっこう熱気に当てられました。いいもんですね。こういうの。有名人に全く知らずに話を振って苦笑されるシーンもたまに。講演者の @niw さんに「今日は何を目当てに来られたんですか」と聞いてしまったり、・・・いや、最大の失敗はきの子さんに「本名ですか」と聞いてしまったことです。思い出すと悶えるしかない。あるある。