読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ux00ff

ビールとプログラミングと

読書の春

Scala

Scalaスケーラブルプログラミング第3版、なんだかんだで読み終わるまでに四日くらいかかった。良い本でした。 やっぱり紙の方が読みやすい・・・んだけど、お風呂で読んでいたのでちょいちょいふやけていたりします。

普通にJavaからの置き換えで学習してるだけだとたどり着かないあたり、for式の書き換えの理屈や implicit の使われ方、抽象メンバとトレイトの組み合わせ(withの前に初期化ブロック置く設計とか…)、それにLISTの実装解説はテンション上がった。少しだけ言語設計者やコンパイラの気持ちになれる気がします。ただあくまでも標準のコンパイラと実行系、そしてなにより言語の本であって、周辺のエコシステム周りについての情報は全くない。こちらは別にやっていかないとだ。どっから手をつけたものかしら。