ux00ff

ビールとプログラミングと

Scalaスケーラブルプログラミング第3版

通称コップ本。版を重ねるごとにコップが増えている。どうも Better Java っぽい書き方が抜けないなーと思って、買った。

第三版は2016年出版で2.11、2.12対応。

自分はだいたいプログラミング言語の基礎はオライリーの「プログラミング○○」から入るんだけど、Scalaの場合は2.7, 2.8対応版で止まっていて、ちょっと古いんですよね・・・ということでこちらをチョイス。

最初から順に読んでるけど、ところどころ気の利いた Tips が差し込まれていたり、ためになる訳注が多かったりしていい本感ある。なにより愛が溢れてる。各所から「ほらね、Scalaすごいでしょう?」っていう嫌味のないドヤ感が伝わってきて読んでいて楽しい。ざっと読んでから、ゆっくり読み直そう。