読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ux00ff

ビールとプログラミングと

IntelliJでProcessing with Scala プロジェクトテンプレートを用意する

Scala Processing

ProcessingのプログラムをIntelliJとScalaで開発する の通り気軽にIntelliJを利用して開発できるようになりました。

とはいえ、書き捨ての小さなプロジェクトが多いのでいちいち External Library を追加するのも面倒くさくなってきました。そこでプロジェクトテンプレートを作成します。Processing はやっぱり起動したらすぐに書き始められる「スケッチ感」が大事だと思うので。

プロジェクトテンプレートを作る方法についてはドキュメントに記載があります。

って、ただテンプレートとして保存するだけか・・・! プレースホルダをファイルに記入してプロジェクト作成時に置換するようにしたかったんだけど、プロジェクト作成ダイアログを簡易にカスタマイズする方法は提供されていないので今は我慢。機運が高まったら見てみよう。

テンプレートプロジェクトを作る

外部ライブラリとしてcore.jar のみ追加したら、

import processing.core.PApplet

object Main {
  def main(args:Array[String]): Unit ={
    PApplet.main("App")
  }
}

main関数のある main.scala と、

import processing.core.PApplet
import processing.core.PConstants._

class App extends PApplet {
  override def settings(): Unit = { size(200,200,JAVA2D)}

  override def setup(): Unit = { surface.setTitle("New Project")}

  override def draw(): Unit = {
    background(0)
    textAlign(LEFT, TOP)
    text("%2.3f fps".format(frameRate), 0, 0)
  }
}

スケッチ本体のある app.scala を用意します。真っ白でもよかったんですが、寂しいのでフレームレートでも表示しておきましょう。

いちおう、実行できるかどうか確認して、

f:id:ux00ff:20170204203207p:plain

IntelliJ上で Tools > Save Project As Template します。成功すると、以下のように表示されるでしょう。

f:id:ux00ff:20170204201249p:plain

これでよし。

テンプレートからプロジェクトを作成する

新しいプロジェクトを作成する際、プロジェクトテンプレートのカテゴリ「User-Defined」にさっき作成したプロジェクトテンプレートがあるのがわかります。

f:id:ux00ff:20170204201703p:plain

これで気軽に新規スケッチを書いては捨て書いては捨てできますね。書き放題や。